測量全般
測量現場から製図まで、トータルステーションによる 一貫した
データ処理により 、正確で敏速なサービスを実現しています



◆用地測量◆



【用地測量とは?】
用地測量は一般的に、発注者によって事業の実施計画が決定され、管理又は取得すべき用地の範囲が確定された後に行われる、土地や建物の調査及び測量のことをいいます。 工程としては、法務局等調査・境界確認・境界測量・面積計算・図面作成があります。


                             用地測量作業のフロー

                      

                              ※ 上記作業フローは標準的な用地測量作業フローです。業務ごとに計画する必要があります。



補助基準点測量(RTK-GPS)

境界立会い





 GPSによる基準点測量


GPS(Global Positioning System)とは
地球を周回する31個の人工衛星から発射される信号電波を地上に備えた受信機で
受け、そのデータから地上の位置と高さを正確に決定する最新の測量システムです。



接点の必要がないため、精度が良い (5〜10mm+1〜5ppm以内)
人為的観測誤差が少なくなる
4基準点の単独設置が可能
24時間全天候で使用可能



今後の測量の高精度化、省力化を見据えGPS測量システムを導入し実験測量を
含んだ基準点測量を実施致しております。今後も最新技術を駆使し、多様な測量
ニーズにお応えしたいと考えております。






◆深浅測量◆



【深浅測量とは?】
海、湖、川などで水面から水底までの深さを測る測量のことで
最近では音響測深器が多く使われています。



【音響測量機器】
デファレンシャルGPSセット
精密音響測深器
GPS測量システム
データ管理用ノートパソコン
チェックバー
測深器(巻尺式)




    Top